コレクション: スバルTD04 WRXフォレスターXT 58T

第一世代(SF、1997–2002)
フォレスターは、1995年11月の東京モーターショーでストリーガのコンセプトとして紹介され、1997年2月に日本で、1997年に米国市場向けにMY1998として発売された。

第2世代(SG、2002〜2007)
第2世代は、2002年のシカゴモーターショーで2003年モデルとして紹介されました。これは、新しいインプレッサプラットフォームに基づいており、過去のモデルと比べていくつかの微調整が施されています。米国では、自然吸気のX(以前はL)とXS(以前はS)が2003年にリリースされました。2004年には、ターボチャージャー付きのXTトリムがリリースされました。 XTモデルは、スバルインプレッサWRXで使用されているのと同じ三菱自動車TD04ターボチャージャーを使用しています。 Forester 2.5 Lエンジンはすべて、干渉エンジンタイプです。