コレクション: 日産パトロールTD42

ターボチャージバージョンが利用可能で(コードTD42T1は、4,000 rpmで145 PS(107 kW; 143 bhp)を生成します)、それ以降のバージョンでは、吸気温度を安定させるためにインタークーラーが取り付けられました。別のオプションは、半電子式燃料噴射を備えたTD42Tiです。これは、以前のエンジンの機械式燃料噴射器を保持しながら燃料ポンプのみを制御する基本システムです。

TD42T1 TD42T2 TD42T3 TD42T4 TD42T5
  • 145 PS(107 kW; 143 bhp)@ 4000 RPM
  • 33.7kg⋅m(330N⋅m; 244lb⋅ft)@ 2000 RPM
  • 日産サファリ1993年から1997年までのシリーズY60


  • 155 PS(114 kW、153 bhp)@ 4000 RPM
  • 34.5kg⋅m(338N⋅m; 250lb⋅ft)@ 2000 RPM
  • 日産シビリアン1995年から1999年までのシリーズW40


  • 160 PS(118 kW、158 bhp)@ 3600 RPM
  • 33.7kg⋅m(330N⋅m; 244lb⋅ft)@ 2200 RPM
  • 日産サファリ1997年から2002年までのシリーズY61

  • 日産パトロールシリーズY61

 

  • 161 PS(118 kW、159 bhp)@ 3600 RPM
  • 33.7kg⋅m(330N⋅m; 244lb⋅ft)@ 2000 RPM
  • 日産シビリアン1999年から2004年までのシリーズW41


  • 130 PS(96 kW; 128 bhp)@ 3500 RPM
  • 29kg⋅m(284N⋅m; 210lb⋅ft)@ 2000 RPM
  • 日産アトラス2012年からのシリーズH41(UD YU41)–マレーシア市場向け。